2020年6月18日 (木)

定免様100歳のお誕生日おめでとうございます

令和2年6月17日はグループホーム秋桜で今年3人目、2階ユニットでは初めて100歳を迎えられた定免(じょうめん)善子様のお誕生日です。
ご長男のご夫婦もお花とねりきりをお持ちになられお祝いに来て下さいました。
嬉しそうにご長男夫婦と過ごされ、記念のお写真を撮らせていただきました。
S01_img_1150
次男様、お孫様からもお祝いのきれいなお花が届きました。
昼食は手作りのお祝い膳うなぎのちらし寿司南瓜のそぼろ煮お吸い物デザートを2階の皆様とともにいただきました。
S05_img_1159
15時からはお祝いのセレモニーです。
ご家族もご一緒に盛大にお祝いしたいところでしたが、新型コロナ禍のときでもありご利用者とスタッフで行わせていただきました。
スタッフが心を込めたお手製のお祝いの“ちゃんちゃんこ”を着ていただき、主役のお席についていただきます。
初めにご利用者の皆様から一言一言お祝いのお言葉をいただきました。
手を繋いでお祝いの言葉を話されるご利用者様もいられました。
S07_img_1181
次にスタッフ一同からの感謝状をホーム長が読み上げます。ご本人から『ありがとうございます。皆さんこれからも頑張りましょう』とのお言葉をいただき、感動の拍手です。
S08_img_1170 S09_img_0557
花束贈呈では入居者様から受け渡され『ありがとう』と喜ばれています。
S11_img_1167 S12_img_1169
恒例の久寿玉では見事に割っていただき、少し驚かれているご様子でしたがすぐに笑顔を見せてくださいました。
何度も『ありがとう』とおっしゃられていました。
S13_img_1174
サプライズで1階の入居者様がお手製のお祝いカードを渡しに来てくださいました。
ユニットを越えた繋がりを感じられました。普段は顔を合わせていなくても、皆が笑顔になります。
S14_img_1182
いよいよケーキの登場です。皆でハッピバースデーを合唱しました。
S15_img_1163 S16_img_1185
たくさんの『おめでとう』の声がユニット内で重なり、響いています。
ご本人からも『ありがとう』と返されます。
S17_img_1186
定免様ほんとうにおめでとうございます。
これからも笑顔いっぱいの穏やかな日々を過ごせるよう精一杯支えてまいります。
(岸川 剛)

2020年5月17日 (日)

「支援」「友情」「連帯」の想いに感謝

本日、(社)日本黒龍江同窓総会(中国の黒龍江省の県人会)神奈川県支部の原様が来訪され、「新型コロナウイルス感染症対策に使ってください」と「N95マスク」300枚を寄付してくださいました。

Simg_9377trim

Simg_5427trim

原様のお話では、日本に在住の黒龍江省出身の方は約3,000人いらっしゃるそうで、同窓総会の活動は3年くらい前から、…神奈川県支部のメンバーは100名くらいだそうです。親睦や交流活動のほか、今回のような支援活動や福祉施設を中心とした慰問活動を行っていらっしゃるとのこと。

(社)日本黒龍江同窓総会と上溝緑寿会とのご縁は、昨年11月の「上溝本久・コスモスセンター」で、歌、雑技、踊りなど多彩なアトラクションを披露してくださったことからはじまりました。玄人はだしの出し物の連続に、地域の皆様には大好評でした。

今後も、末永くご支援、お付き合いいただければと存じます。

「支援」「友情」「連帯」の想いに感謝いたします。本当にありがとうございます。

(佐藤和夫)

2020年4月22日 (水)

前田様100歳のお誕生日おめでとうございます

2020年4月17日は、グループホーム秋桜で二人目、100歳を迎えらえた前田様の誕生日です。

ご利用者、ご家族、職員一同会してお祝いしたいところでしたが、ご利用者と当日の出勤の職員で、ささやかだけど、盛大にお祝い会を開きました。

ご長男さまが、花束とケーキを届けて下さり、「元気で100歳迎えらえたのは、グループホーム秋桜に居るからですよ」とありがたいお言葉をいただきました。

お昼は、手づくりの「お祝い膳」。お赤飯とウナギご飯、茶わん蒸しなど皆でいだたきました。

Simg_0773_trim

3時からは、いよいよお祝い会の開始です。初めに花束贈呈。入居者さまが贈呈役を引き受けてくださいました。

Simg_3387_trim

次に、恒例のくす玉割、赤いテープを前田様がひくと見事に割ることが出来ました。そして職員一同からの感謝状。いつも「ありがとうございます」と言って下さる前田さまに思いを込め、感謝状にしました。

Simg_0858_trim Simg_3851_trim

いよいよケーキの登場です。ケーキのろうそくの火を一吹きで消され、皆でハッピーバースデイを歌いまず。

Simg_3403_trimSimg_3854_trim

「おめでとう」の言葉に「ありがとうございます」と前田様のお言葉をいただきました。

Simg_3861_trim

3月に100歳の迎えられた萩野様とともに、100歳のお二人の写真撮影。

Simg_3866_trim

そして、前田さまを囲み、皆で記念撮影です。

Simg_3872_trim

これからも前田様に「ありがとう」の言葉を頂けるよう私たちは精一杯支えてまいります。

(吉田佐知江)

 

2020年3月24日 (火)

萩野様100歳のお誕生日おめでとうございます!

今日、2020年3月24日、グループホーム秋桜1階ご入居の萩野様が、100歳のお誕生日を迎えられ、1階のご入居様、ホーム長を初めとするスタッフ、計17名でお祝いしました(ご入居者と1Fスタッフの内輪メンバーだけです。ご家族様も含めて盛大にと思っておりましたがこのご時世ですので…感染症対策には万全を期してのお祝い会です)

テーブルをつなげ、みなさんで1つのテーブルを囲み、拍手のなか、萩野様に席についていただきます。

Strim_img_0718

ケーキのろうそくに火を付け、“ハッピーバースデイ”の歌をみなさんで合唱しました。

歌を歌い終わり、拍手の中、ろうそくの火をフ~と消そうとしますが、歌が大好きな萩野様は喜ぶ顔で拍手を続けながらみなさんの笑顔に“いいね~”と話しかけています。
スタッフが声をかけ火を消そうとする仕草などをしますが、ご本人はろうそくの火をみつめては消そうとされずに笑い声がこぼれます。

Strim_img_3283  

スタッフがお声をかけ、一緒に火を消すとまた大きな拍手が起こりました。

次は久寿玉でお祝いしました。
萩野様にひもを引っ張っていただき、みごとに久寿玉が割れ、紙吹雪とおめでとうのメッセージが出てきました。びっくりした顔をされていましたが、すぐに笑顔になり“すごいね~”。拍手、拍手です。

Strim_img_3285half

 そして花束贈呈。入居者様お二人に贈呈役をお願いしました。
一つは本物の花束、もう一つはこの日のためにご利用者とスタッフで一緒に作成した手づくりの花束です。

入居者様がお声をかけながら、優しいお顔で花束を贈ります。みなさんの温かいご様子に、一つ屋根の下で暮らす絆を改めて感じました。
萩野様は最初のうちは“いいよ”と遠慮されていましたが、笑顔で受け取ってくださいました。

Strim_img_3296

感謝状の授与では、文面を読み上げるホーム長の目から、感謝と感動の涙がこぼれます。
萩野様は、しっかりとしたお顔と背筋をピンと伸ばして受け取ってくださいました。
受け取った感謝状をしっかりと読み上げてくださる萩野様の姿に、スタッフも思わず感涙です。
何度も繰り返し読まれたあと、自分のお年を改めて数えるように、1,2,3,4…みんなで数を数えました。

Strim_img_0735

席に戻り、ご入居者代表にお祝いの乾杯の音頭をいただき、ケーキをおいしくいただきました。
ご本人様、ご入居者様、そしてスタッフ、よろこぶ笑顔、うれしい笑顔、そして感謝の笑顔がいっぱいです。

普段は小食な萩野様も、ほぼ全部召し上がっていらっしゃいました。

Strim_img_0728_20200328143901 Strim_img_0739

萩野様、本当におめでとうございます。これからも、萩野様が一日一日を穏やかに過ごしていただけるよう、私たちは精一杯ささえてまいります。

(岸川 剛)

2019年3月11日 (月)

東日本大震災から8年

今日(平成31年3月11日)は東日本大震災から8年です。

14時46分は打合せ中でしたが、打合せメンバーとともに黙祷しました。

「もう8年」、「まだ8年」…さまざまな想いがありますが、犠牲になった方や、今このときも辛く、不自由な暮らしをされている方々のことを考え続けていくことはとても大切です。

「平成」は東日本大震災に限らず、全国各地で大きな災害で大きな被害がたくさんありました。

被害を受けた一つひとつの「暮らし」に、どういう支援ができるのか、必要なのか…

不断に考え、日常に埋もれさせないようにしたいです。

(佐藤和夫)

2019年3月10日 (日)

ボランティア感謝デー開催!

今日は午後から「ボランティア感謝デー」の本番でした。

昨日もお伝えしましたが、コスモスホーム、ずっと我が家上溝本町、コスモスハウス、星が丘デイサービスセンターにお越しいただいているボランティアの皆さんをお招きして、職員一同で感謝の意をお伝えする行事です。

Simg_3842trim

Simg_3845trim_2


午前中、最終準備の会場飾り付けです。実行委員長の私のプレッシャーも上がってきました。

13時位から皆さん続々とご来訪。今年は70名ちょっとの方がいらしてくださいました(会場の関係で、1団体4名様程度までにさせていただいています。心苦しいですが)。

Simg_3846trimbokashi

13時30分、スタートです。
乾杯のあと、歓談、クイズゲーム、各ボランティアさんの紹介、カラオケなどで大盛り上がり。

Simg_3848trimbokashi


「琉球ちゅらーず」の皆さんは「安里屋ユンタ」を披露してくださいました。

Simg_3849trimbokashi


Simg_3852trim


お開きは15時40分過ぎ、こちらはささやかなお礼の品物の「花の鉢植え」です。

Simg_3853_2


「楽しかったわ」「来年もよろしく」など、皆様の笑顔がとても嬉しかったです。来年の感謝デーでのカラオケ披露のお申し込みまでいただきました(^o^)

ボランティアの皆様、ありがとうございました。今年もまた、よろしくお願いいたします。

(鎌田慎司)

2019年3月 9日 (土)

明日は「ボランティア感謝デー」!

明日は「ボランティア感謝デー」

コスモスホーム、ずっと我が家上溝本町、コスモスハウス、星が丘デイサービスセンターにお越しいただいているボランティアの皆さんをお招きして、職員一同で感謝の意をお伝えする、行事です。

[グループホーム、デイ秋桜では、ボランティアの皆様をご招待して忘年会を行っています。
こちらの記事「2018年12月6日 グループホーム秋桜の忘年会」をご覧ください。]

さまざまな法人行事の中でも私たちが一番大切にしているイベントです。

会場の準備は整いました。

Simg_3836

皆様、明日は職員一同お待ちしております。

(佐藤和夫)

今日も青空!そして暖かい

今日も良い天気です。

昨日も良い天気でしたが、ちょっと風が冷たかったですね。今日は暖か。

コスモスセンターの4階からは青空に映える大山、丹沢連峰が見えます。

Simg_3837trim

今日の9時過ぎに撮影しましたが、今日は、少しかすんでいます。それだけ、暖かくなっているようです。

(佐藤和夫)

2019年3月 8日 (金)

ベッドも「介護ロボット」です

県の介護ロボット導入支援事業でコスモスホームのベッドの一部が「見守りセンサー付のベッド」になりました。

Simg_7845trim

手足のあるいわゆる「ロボット」とは違いますが、職員たちにとっては頼もしい「相棒」になりつつあります。

「遅れず」、「早すぎず」、適切なタイミングでご利用者様の支援をする巡回の回数が減るなど、確かな効果も見えてきました。

とはいえ、ロボット(センサー付きベッド)が何でも感知できるというわけではないので、やはりポイントは私たちの使い方。

試行錯誤しながらチームで工夫を重ねたいと思っています。

(鎌田慎司)

春はすぐそこ

今日は良い天気。きれいな青空です。でもちょっと北風が寒い

朝、コスモスセンターの生け垣を見たら…

Simg_3835

「カナメモチ」新芽です。

新芽が赤いのが特徴。

春はすぐそこまで来ています。

(佐藤和夫)

«味噌づくり