« ボランティア多士済々 | トップページ | グループホーム秋桜  畑だより »

2013年2月 4日 (月)

木の火鉢

写真は、『ずっと我が家』応援拠点建設予定地の、まもなく取り壊す古家にあった「木の火鉢」です。

Sdsc09426

くり抜いた木(桐?)に銅製の火桶がはめてあります。陶器製は良くありますが、木製は珍しいかもしれません。

持ち主は「よろしければ、新しい施設でお使いください」とおっしゃってくださっています。同じような火鉢が5,6個あるそうです。

歴史を感じるインテリアとして活かせないかなと思っています。良いアイデアがあれば、お聞かせください。

(施設長 松岡 美智子)

« ボランティア多士済々 | トップページ | グループホーム秋桜  畑だより »

『ずっと我が家』プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木の火鉢:

« ボランティア多士済々 | トップページ | グループホーム秋桜  畑だより »