« 第5回上溝本久・コスモスセンターふれあいまつりが開催されました! | トップページ | 自然とのおつきあい »

2018年11月19日 (月)

11月18日第2回「中央区ぶらさんぽ」が開催されました

昨日、地域発見のスタンプラリーとして、2回目の「中央区ぶらさんぽ」(主催:中央区みらい協働プロジェクト実行委員会)が開催されました。

お知らせしたとおり、今年は、上溝地区、星が丘地区、横山地区を中心としたエリアが対象となり、「ずっと我が家上溝本町」敷地内の「土蔵」が17の「魅力スポット」のひとつとなっています。

防災倉庫として使用している土蔵の1階を仮設の展示スペースに設え、昨年発見された「相武電気鉄道関連資料」の一部が展示されました。

主な展示内容は、90年前に上溝3丁目に建設予定だった「上溝駅駅舎」や「社宅」、「電車庫」の図面、横浜線淵野辺駅から田名までの実測路線図と現在の地図との対比図面、旧鉄道省への申請書類や免許状の写し、などなどです。

10時から開始。全景はこんな感じです。

Sp1030942

だんだんと、参加者の皆さんがいらっしゃいました。

Sp1030939


Strim_p1030936

どんどん、次から次へと…。みなさん、熱心に説明を聞いてくださいます。

Sp1030937

説明してくださるのは、相武電気鉄道については日本で一番詳しい(たぶん)トコロジストの豊島直樹さん。

Sp1030944

ガイドツアーへの参加者の皆さんです。土蔵の右側に見える長い棒みたいなものが、今回展示した「フィートメモリの箱尺」(測量用具)を伸ばした状態(15フィート…約4.5メートル)です。

15時の終了までに、100名以上の方がいらっしゃいました。お越しになった参加者皆様、本当にありがとうございました。

今回の「ぶらさんぽ」は17の「魅力スポット」それぞれ特色があり、多くの方の参加がありました。参加者の皆様のご感想はいかがだったでしょうか。雨にならなくて本当に良かったです。

他の「魅力スポット」どんな感じだったのかな?と思われる方は、こちらのブログ

「上溝百科事典」さんの「ぶらさんぽ」リポートその1

からご覧ください。「上溝百科事典」さんは、「ぶらさんぽ」だけでなく、上溝のさまざまな情報や魅力ポイントについてたくさん発信されています。

(佐藤和夫)

« 第5回上溝本久・コスモスセンターふれあいまつりが開催されました! | トップページ | 自然とのおつきあい »

ずっと我が家上溝本町」カテゴリの記事

イベント・行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1826880/74603658

この記事へのトラックバック一覧です: 11月18日第2回「中央区ぶらさんぽ」が開催されました:

« 第5回上溝本久・コスモスセンターふれあいまつりが開催されました! | トップページ | 自然とのおつきあい »