« 26日は「お茶会@ずっと我が家上溝本町」 | トップページ | 結局、誰でも大歓迎かよ!(^^)/ »

2019年2月16日 (土)

「高齢者相談 つなぎの家」スタート!

今日は「高齢者相談つなぎの家」の委嘱式に出席しました。

上溝公民館大会議室で13時30分、はじまりました。

実行委員長や来賓の方々のあいさつのあと、まずは名称、キャッチフレーズ、プレート図案の優秀作品の表彰式です。200件以上の応募の中から決まったそうです。

Simg_3743trim

その「高齢者相談 つなぎの家」

「高齢者が困ったとき、気軽に専門機関へつながることができることで、安心して地域で生活していけること」を目的として、地域の協力者の方のお宅に「プレート」を掲示していただく取り組み
です。

「こども110番」の高齢者版とお考えください。星が丘地区では、「シルバー110番」として同様の取り組みがすでに行われています。

Stunaginoie

表彰式の後は、「つなぎの家」のプレート掲出協力者委嘱式

協力者のお宅・店舗は現在約150件だそうで、目標の200件にはまだ達していません。

事務局の「上溝高齢者支援センター」が紹介され、「掲出ご希望があればご連絡を」とのことでした。

休憩をはさんで、基調講演として、日本地域福祉研究所の副理事長、小野敏明先生の「高齢者の暮らしやすい地域を目指して」と題したお話がありました。

「今なぜ住民主体の取り組みが求められるのか」について、実例のご紹介も含めた大変わかりやすく、刺激的なお話を伺えました。

「つなぎの家」…困っている、不安そうな高齢者を見かけたらお声をかけ、必要な専門機関に「つなげる」

・体調不良は119番

・徘徊と思われる高齢者に気づいた・保護したら110番

・そのほか困っている高齢者から相談を受けた、気づいた、発見したら「上溝高齢者支援センター」…

ちょっとした勇気と行動で「つなげる」…でもそれがとても大切。「つながらない」ことで、たくさんの悲劇も生まれています。

キャッチフレーズ「笑顔でささえあう やさしいまち 上溝」を、一人一人の「つなげる力」で創っていけたら良いなあと思いました。

(佐藤和夫)

« 26日は「お茶会@ずっと我が家上溝本町」 | トップページ | 結局、誰でも大歓迎かよ!(^^)/ »

上溝」カテゴリの記事

高齢者支援センター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「高齢者相談 つなぎの家」スタート!:

« 26日は「お茶会@ずっと我が家上溝本町」 | トップページ | 結局、誰でも大歓迎かよ!(^^)/ »