« 4年ぶりのあじさい会館での開催~介護の日フェアinさがみはら~ | トップページ | 建物も人も「ぬくもり」を感じる場です~コスモスホーム施設長にインタビュー(後編[完結])~ »

2023年12月29日 (金)

建物も人も「ぬくもり」を感じる場です~コスモスホーム施設長にインタビュー(前編)~

現在、コスモスホームでは正職員を募集中です。特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)は相模原市内に40施設以上ありますが、コスモスホームの概要と特色、また「働く場」としての雰囲気について、鎌田施設長にインタビューしました。S
(全2回シリーズの前編「コスモスホームのご紹介(概要と特徴)」編です。)

駅から徒歩圏 みどり豊かな環境にぬくもりを感じる建物

-まずコスモスホームの概要をお訊きしたいのですが…

[鎌田] 運営法人である「社会福祉法人上溝緑寿会」は相模原市内でさまざまな高齢者福祉・介護事業を展開していますが、コスモスホームは、法人が事業を開始した1996年に特別養護老人ホームとしてオープンした、中核施設の一つです。
 定員規模は、入所62名、ショートステイ(短期入所)8名の合計70名です。居室は様々な要望にお応えできる1人・2人・4人部屋を揃える「従来型」施設です。
 6階建てのコスモスセンターの2階と3階にあります。


-JR相模線上溝駅から近い割に意外と緑が豊かなのですね。駅からコスモスセンターに向かう途中に見上げると、大空に向かって伸びる木々から「トトロの森」を思い出しました。

[鎌田] 確かにJR相模線上溝駅から徒歩で約6~7分と近いですね。

 実は、この斜面緑地は、相模原市の特別緑地保全地区に指定されています。春になると山桜が咲き、そのあとの新緑の季節はとてもきれいですよ。


-6階建ての建物の中に入ると、内装に木がたくさん使ってあって、温かみがあります。それに、きれいですね。とても20年以上前の建物とは思えませんでした。



Sdsc01994
[鎌田]  そうですね。確かに建物の内装は温かみのある木材を多く使用した落ち着いた雰囲気だと思います。

 それでも20年以上経っているのでいろいろと修理や更新が必要ですが…。法人の直接雇用の清掃員の方が丁寧に掃除をしてくださるので、とても感謝しています。

-2階と3階がコスモスホームとのことですが、何か違いがあるのですか?

[鎌田]  間取りは2階と3階と全く同じです。ご利用者のホーム内での動線が各フロアで完結するように設計されたとのことでした。

 ですので、それぞれのフロアに食堂、スタッフルーム、浴室(普通浴と中間浴[or機械浴]のセット)などがあります。

 また、2階・3階で同じ構成で1人・2人・4人部屋を揃え、さまざまな要望にお応えできるようになっています。

-20年以上前に建てられたといっても、ずいぶんと考えられているのですね。お部屋も各室にトイレがあり、ずいぶんと広いですね…4人部屋には間仕切りが設置されています。 Sdsc02031

[鎌田] はい。プライベート空間を確保するために、設置しました。

 また、お部屋からは丹沢山地や相模線など、のどかな風景を楽しむことが出来、ご利用者様から喜ばれています。

-食堂もずいぶんと明るいですね。

[鎌田] 食堂は、お食事やお喋りなどを楽しむレストランルームとして、窓から1年を通して季節の変化を感じる木々の緑が眺められるんです。レストラン隣接の配膳室には、温冷配膳車用のエレベーターがあり、厨房から直結で配膳車が来るため、職員の負担軽減に役立っています。Sdsc01898

 お食事時間以外はご利用者の皆様が自然のそばで穏やかにお過ごし出来る憩いの空間となっています。

-なるほど、職員には優しく、利用者には居心地がよい建物になっていることがよく分かりました。

(後編「働く場としてもコスモスホームは」に続きます[12月30日公開予定]。なお、法人公式サイトの求人情報コーナーでは本記事の全編[PDF]をご覧になれます。こちらです)

« 4年ぶりのあじさい会館での開催~介護の日フェアinさがみはら~ | トップページ | 建物も人も「ぬくもり」を感じる場です~コスモスホーム施設長にインタビュー(後編[完結])~ »

コスモスホーム」カテゴリの記事

コスモスセンター」カテゴリの記事

求人情報」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。