ニュース

2019年3月 8日 (金)

ベッドも「介護ロボット」です

県の介護ロボット導入支援事業でコスモスホームのベッドの一部が「見守りセンサー付のベッド」になりました。

Simg_7845trim

手足のあるいわゆる「ロボット」とは違いますが、職員たちにとっては頼もしい「相棒」になりつつあります。

「遅れず」、「早すぎず」、適切なタイミングでご利用者様の支援をする巡回の回数が減るなど、確かな効果も見えてきました。

とはいえ、ロボット(センサー付きベッド)が何でも感知できるというわけではないので、やはりポイントは私たちの使い方。

試行錯誤しながらチームで工夫を重ねたいと思っています。

(鎌田慎司)