音楽

2015年12月 3日 (木)

「まるさきランド」ミニ・コンサートに出かけました

11月29日にボランティアグループ「まるさきランド」さん主催のミニ・コンサートが、丸崎自治会館で開催され、コスモスハウスでもお誘いを受け、居住者の皆さん6名がうかがいました。

ボランティアグループとして約17年、地域で活動している「まるさきランド」の皆さんには、コスモスセンターはいろいろとお世話になっています。このコンサートは、毎年1回、開催されていて、今年でなんと16回目
今年は、沖縄三味線の「琉球ちゅらーず」の皆さんです。

Simg_4798

開演は午後1時30分、女性もメンバーにいるそうですが、今回は男性3人とのこと。
沖縄民謡や、皆さんご存知の「花」「安里屋ユンタ(あさとやユンタ)」「なだそうそう」などを演奏。踊りも飛び出し、会場全体が大盛り上がり。

Simg_47893

Simg_4796

アンコールは「島唄」でした。

こちらは、会場内に展示されていた「まるさきランド」の皆さん手づくりのタペストリー(壁飾り)です。季節ごとにコスモスホーム(コスモスセンター2,3階)に飾ってくださっていて、コスモスホームの皆さんにとても喜ばれています。(クリックで拡大します。)

Simg_479901

Simg_480002

Simg_480103

今年のコンサートは、地域の方を中心に70名以上の方が来場され、過去最高とのことでした。
ハウス居住者の皆さんも、知っている歌を口ずさんだり、手拍子と取ったりと、とても楽しんでいられました。

「まるさきランド」の皆さん、「琉球ちゅらーず」の皆さん、本当にありがとうございました。
(佐藤和夫)

2015年12月 2日 (水)

上溝本久・コスモスセンターふれあいまつりが開催されました

11月15日は「上溝本久・コスモスセンターふれあいまつり」が開催されました。
地元の本久自治会さんとの共催で開催するのは今年で2回目です。
朝まで雨模様で心配しましたが、上溝鼓笛隊さんによるオープニングの頃には雨が上がりました。
Sp1020794

コスモスセンター前での広場では、上溝商店街さんによる出店や、本久自治会による野菜や焼きそばなどの模擬店で大にぎわいです。
Simg_0608

コスモスセンターも古本市やゲーム、グループホーム秋桜の手作り味噌の試食販売などを行いました。
こちらは、コスモスハウスの住民のみなさんの手作り品販売です。
Simg_0606

さがみはらのプリンセス「てるて姫」もやってきました。
Simg_0614

センター内では、地域の方の作品展示、積み木遊びコーナー、写真付カレンダーのサービスなどで、老若男女が行き交います。
Simg_0609

そしてステージ。出演者のみなさんの熱気、熱演に楽しみ、笑い、そして感動。
地域の方の熱演、芸達者ぶりには、コスモスセンター職員一同も圧倒されました。
Simg_0613

Simg_0623akb

午後のステージでは、東京音楽大学クラリネットアンサンブルの皆さんのクラリネット4重奏、そしてステージ部門の最後を飾ったのは、洗足学園大学の山名田愛衣さんのグループによるミニコンサート。
Simg_0627

Simg_0639

地域のみなさんと「ともに」「つくり」「参加し」「楽しむ」この催しは、今後も大切にしていきたいと思いました。
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
(佐藤和夫)

2015年10月27日 (火)

「上溝ゆめサロン」の「歌声広場」が開催されました

「上溝ゆめサロン」「歌声広場」は、地域の皆さんが手づくりで、概ね月1回、コスモスセンター1階ホールで開催している交流サロンです。なつかしい歌や好きな歌をピアノ伴奏で一緒に歌い、お茶やお菓子をいただきながら、気軽に交流します。

10月25日も地域の約50名の方が集まり、皆さんとともに、いろいろな歌を歌い、楽しいひとときを過ごしました。

Simg_4441Simg_4442

次回は、12月6日(日)13時30分~
クリスマスシーズンなので、スペシャルな内容を企画されているようで、次回に限り、事前申込制とのことです。

ご興味のある方は、コスモスセンター(042-768-1801)へお問い合わせください。お申込み等についてご案内いたします。
(佐藤和夫)

2013年1月26日 (土)

ボランティア多士済々

上溝緑寿会の3拠点(コスモスセンター、星が丘デイサービスセンター、グループホーム・認知デイ秋桜)には、日々たくさんのボランティアの方がいらっしゃいます。

分野や年齢も幅広いです。こまごまとした作業のお手伝い、各種手芸教室、絵手紙教室、写真撮影・展示、季節の飾りつけ、庭仕事、外出付き添い、喫茶、野菜づくりの指導、などなど。

老若男女、多士済々。「玄人はだし」の方がたくさんいらっしゃるので、ご利用者の皆様に喜ばれ、感謝され、職員にとって教えられることが日々たくさんあります。

季節ごとのイベントでは、地元の方だけではなく、プロの歌手の方も来てくださいます。

Simg_0627

写真は昨年のクリスマスコンサート。このコンサートは法人全体の行事として、毎年行っています。昨年も素敵なコンサートだったので、その様子をご紹介しましょう。

歌い手としてお越しくださったのは、一昨年に引き続き、2年連続で、藤原歌劇団に所属されているソプラノ歌手 本宮寛子(もとみや ひろこ)さんです。
ピアノの伴奏は、やはり一昨年に引き続き、呉恵珠(くれ けいじゅ)さんです。

会場は、コスモスセンターのデイサービスホール。

13時30分に開場。
コスモスホーム、コスモスハウスの居住者、コスモスデイサービスのご利用者や、法人の他の拠点のグループホーム秋桜、デイ秋桜、星が丘デイサービスデイサービスセンターのご利用者、ご家族、地域のボランティアの皆さん、100名以上の方の期待に満ちた表情であっという間に座席が埋まっていきます。

14時過ぎにコンサートスタート。

クリスマスソング、讃美歌、日本の唱歌…、知っている歌はみんなで口ずさみ、クリスマスが舞台のオペラ「ボエーム」の歌曲「ムゼッタのワルツ」では、美しい旋律と歌声に酔いしれます。

とても素敵なクリスマスのひとときになりました。

アンコールでは「きよしこの夜」を皆で合唱。本宮さん、伴奏の呉さん、そして会場の皆さんの気持ちが一つになりました。

あっという間の約1時間のコンサート。出演のお二人に記念の花束を贈呈します。(写真)

ご利用者の皆さんも、ご家族も、職員も、「老いも若きも」目を潤ませていました。歌で気持ちが伝わりあったせいかもしれません。

本宮寛子さん、呉恵珠さん、本当にありがとうございました。

(常務理事 佐藤 和夫)