ボランティア

2019年3月10日 (日)

ボランティア感謝デー開催!

今日は午後から「ボランティア感謝デー」の本番でした。

昨日もお伝えしましたが、コスモスホーム、ずっと我が家上溝本町、コスモスハウス、星が丘デイサービスセンターにお越しいただいているボランティアの皆さんをお招きして、職員一同で感謝の意をお伝えする行事です。

Simg_3842trim

Simg_3845trim_2


午前中、最終準備の会場飾り付けです。実行委員長の私のプレッシャーも上がってきました。

13時位から皆さん続々とご来訪。今年は70名ちょっとの方がいらしてくださいました(会場の関係で、1団体4名様程度までにさせていただいています。心苦しいですが)。

Simg_3846trimbokashi

13時30分、スタートです。
乾杯のあと、歓談、クイズゲーム、各ボランティアさんの紹介、カラオケなどで大盛り上がり。

Simg_3848trimbokashi


「琉球ちゅらーず」の皆さんは「安里屋ユンタ」を披露してくださいました。

Simg_3849trimbokashi


Simg_3852trim


お開きは15時40分過ぎ、こちらはささやかなお礼の品物の「花の鉢植え」です。

Simg_3853_2


「楽しかったわ」「来年もよろしく」など、皆様の笑顔がとても嬉しかったです。来年の感謝デーでのカラオケ披露のお申し込みまでいただきました(^o^)

ボランティアの皆様、ありがとうございました。今年もまた、よろしくお願いいたします。

(鎌田慎司)

2019年3月 9日 (土)

明日は「ボランティア感謝デー」!

明日は「ボランティア感謝デー」

コスモスホーム、ずっと我が家上溝本町、コスモスハウス、星が丘デイサービスセンターにお越しいただいているボランティアの皆さんをお招きして、職員一同で感謝の意をお伝えする、行事です。

[グループホーム、デイ秋桜では、ボランティアの皆様をご招待して忘年会を行っています。
こちらの記事「2018年12月6日 グループホーム秋桜の忘年会」をご覧ください。]

さまざまな法人行事の中でも私たちが一番大切にしているイベントです。

会場の準備は整いました。

Simg_3836

皆様、明日は職員一同お待ちしております。

(佐藤和夫)

2018年12月11日 (火)

上溝小学校の皆さんとの交流会

上溝小学校の皆さん(4年生)がコスモスホームに来てくださいました。

元気な子供たちにコスモスホームで生活されている皆様や、ショートステイのご利用者は皆さんは笑顔です。

S01img_7692bokashi

「けん玉披露」や「コマ回し」、「折り紙」、「ボッチャ」などでとても楽しいひとときを過ごしました。

S05img_7724bokashi

S06img_7715bokashi

皆さん、ありがとうございました。また、いつでも遊びに来てくださいね。

(鎌田慎司)

2018年12月 6日 (木)

グループホーム秋桜の忘年会

グループホーム秋桜で、恒例の忘年会が開かれました。

「秋桜」の忘年会は、いつも来ていただくボランティアの皆様をご招待し、お世話になっていることを、職員と入居者の皆さんみんなで感謝するために開催しています。

今年もボランティアの皆様をお迎えして、「秋桜」らしい、アットホームな忘年会が始まりました。

Simg_3579bokashi

テーブルの上には、クリスマスらしい料理が並びます。

Simg_3581bokashi

特別ゲストの本久地区のダンスチーム「ル」が登場して雰囲気は一変!
(後ろからの写真でごめんなさいです…。)

Simg_3582bokashi

大盛り上がりになりました。

ボランティアの皆様、今年一年本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。皆様よいお年をお迎えください。

(吉田佐知江)

2015年12月 2日 (水)

上溝本久・コスモスセンターふれあいまつりが開催されました

11月15日は「上溝本久・コスモスセンターふれあいまつり」が開催されました。
地元の本久自治会さんとの共催で開催するのは今年で2回目です。
朝まで雨模様で心配しましたが、上溝鼓笛隊さんによるオープニングの頃には雨が上がりました。
Sp1020794

コスモスセンター前での広場では、上溝商店街さんによる出店や、本久自治会による野菜や焼きそばなどの模擬店で大にぎわいです。
Simg_0608

コスモスセンターも古本市やゲーム、グループホーム秋桜の手作り味噌の試食販売などを行いました。
こちらは、コスモスハウスの住民のみなさんの手作り品販売です。
Simg_0606

さがみはらのプリンセス「てるて姫」もやってきました。
Simg_0614

センター内では、地域の方の作品展示、積み木遊びコーナー、写真付カレンダーのサービスなどで、老若男女が行き交います。
Simg_0609

そしてステージ。出演者のみなさんの熱気、熱演に楽しみ、笑い、そして感動。
地域の方の熱演、芸達者ぶりには、コスモスセンター職員一同も圧倒されました。
Simg_0613

Simg_0623akb

午後のステージでは、東京音楽大学クラリネットアンサンブルの皆さんのクラリネット4重奏、そしてステージ部門の最後を飾ったのは、洗足学園大学の山名田愛衣さんのグループによるミニコンサート。
Simg_0627

Simg_0639

地域のみなさんと「ともに」「つくり」「参加し」「楽しむ」この催しは、今後も大切にしていきたいと思いました。
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
(佐藤和夫)

2013年3月 7日 (木)

3月3日(日)…これが本当の手前味噌

グループホーム秋桜(こすもす)では、毎年この時期に味噌作りをしています。

「この味噌を食べたら、他の味噌は食べられない」と毎年大好評です。
今年は、ご利用者、地域の方、ご家族の方と力を合わせつくりました。

写真は、ゆでた大豆を慣れた手つきで、すりばちでつぶしているところ。

S4_0112 S4_0172 

S4_0182 

S4_0052
こちらは、味噌球を投げ入れるところ。「えいやっ!」

お味噌は、敬老の日のころまでねかせます。

「手前味噌」の成長をみんな楽しみにしています。

(グループホーム秋桜 吉田)

2013年2月19日 (火)

ボランティア感謝デー、盛り上がりました!!

2月17日(日曜日)に開催した「ボランティア感謝デー」は、

今までで一番多い、100名を超す方々にお越しいただき、盛大な会になりました。

Simg_0793_2約2時間ちょっとの間でしたが、普段はゆっくりとお話しする機会がない方々とも話すことができ、職員にとっても貴重な時間でした。

日頃の活動の感謝をお伝えし、ボランティアの皆さんも笑顔があふれます。

玄人はだしの各種出し物のご披露もあり、皆さん拍手喝采。楽しいひとときを過ごしていただけたのかなあと思っています。

お越しいただいたボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

職員一同まだまだ至らないところもあるかと思いますが、今後ともよろしくお願いもうしあげます。

(ボランティア感謝デー実行委員長 小島禎史)

2013年2月14日 (木)

今年もボランティア感謝デーを開催します。

コスモスセンターと星が丘デイサービスセンターでは、毎年「ボランティア感謝デー」という、いつもお世話になっているボランティアさんへの感謝と皆様との交流のイベントを行っています。

今年は2月17日(日曜日)に開催の予定。軽食をお出ししながら、活動状況を紹介しあったり、得意技のご披露、カラオケなどで、楽しく過ごしていただく予定です。

ボランティアの皆様も楽しみにしてくださっているようで、最近も「今年も感謝デーいきますよ!」と笑顔で声をかけてくださいました。今年は、約120名のボランティアの皆様をお迎えする予定です。(おかげさまで昨年よりも増えました。)

職員一同、お待ちしています。

(ボランティア感謝デー実行委員会委員長 小島禎史)

2013年1月26日 (土)

ボランティア多士済々

上溝緑寿会の3拠点(コスモスセンター、星が丘デイサービスセンター、グループホーム・認知デイ秋桜)には、日々たくさんのボランティアの方がいらっしゃいます。

分野や年齢も幅広いです。こまごまとした作業のお手伝い、各種手芸教室、絵手紙教室、写真撮影・展示、季節の飾りつけ、庭仕事、外出付き添い、喫茶、野菜づくりの指導、などなど。

老若男女、多士済々。「玄人はだし」の方がたくさんいらっしゃるので、ご利用者の皆様に喜ばれ、感謝され、職員にとって教えられることが日々たくさんあります。

季節ごとのイベントでは、地元の方だけではなく、プロの歌手の方も来てくださいます。

Simg_0627

写真は昨年のクリスマスコンサート。このコンサートは法人全体の行事として、毎年行っています。昨年も素敵なコンサートだったので、その様子をご紹介しましょう。

歌い手としてお越しくださったのは、一昨年に引き続き、2年連続で、藤原歌劇団に所属されているソプラノ歌手 本宮寛子(もとみや ひろこ)さんです。
ピアノの伴奏は、やはり一昨年に引き続き、呉恵珠(くれ けいじゅ)さんです。

会場は、コスモスセンターのデイサービスホール。

13時30分に開場。
コスモスホーム、コスモスハウスの居住者、コスモスデイサービスのご利用者や、法人の他の拠点のグループホーム秋桜、デイ秋桜、星が丘デイサービスデイサービスセンターのご利用者、ご家族、地域のボランティアの皆さん、100名以上の方の期待に満ちた表情であっという間に座席が埋まっていきます。

14時過ぎにコンサートスタート。

クリスマスソング、讃美歌、日本の唱歌…、知っている歌はみんなで口ずさみ、クリスマスが舞台のオペラ「ボエーム」の歌曲「ムゼッタのワルツ」では、美しい旋律と歌声に酔いしれます。

とても素敵なクリスマスのひとときになりました。

アンコールでは「きよしこの夜」を皆で合唱。本宮さん、伴奏の呉さん、そして会場の皆さんの気持ちが一つになりました。

あっという間の約1時間のコンサート。出演のお二人に記念の花束を贈呈します。(写真)

ご利用者の皆さんも、ご家族も、職員も、「老いも若きも」目を潤ませていました。歌で気持ちが伝わりあったせいかもしれません。

本宮寛子さん、呉恵珠さん、本当にありがとうございました。

(常務理事 佐藤 和夫)